NewGRFとは: 

NewGRF(New Graphic Resource File)はOpenTTDに新たな車両、建物、駅などを追加するファイルです。

トランスポートタイクーン・フォーラムで職人さんたちが様々なファイルを公開されています。

どこで探せば良い?:

トランスポートタイクーンと類似のゲームに関するフォーラム

「OpenTTD」のカテゴリ内にgrfが色々投稿されている。

Transport Tycoon Forums

フォーラムで投稿されたgrfファイルなどのデータが集積してある

GRFCrawler

日本語の、日本の市町村名GRFファイルが入手できる

MISCellany Page

まず使うには(バージョン0.5.0以降):

   1. 拾ってきた*.grfファイルを、「data」ディレクトリにコピーします。 
   2. OpenTTDを起動します。 
   3. 「Newgrfの設定」をクリック。

※「data」フォルダ内のサブフォルダも読み込みに行ってくれるので、大量にNewGRFを導入する場合はフォルダ分けしておくと後々の管理が楽になります。

※(1.0〜?)非圧縮tarアーカイブ内にあるgrfも読み込み対象なので、相互依存性のあるGRFをまとめてアーカイブしておくのも良いでしょう。

OTTD_Wiki1.png
  4. 「追加」をクリック。
OTTD_Wiki2.png
  5. 「data」ディレクトリに入っている使用可能なgrfファイル一覧が表示されるので、
    そこから使用したいファイルを選択し、「追加」。
OTTD_Wiki3.png
  6.「変更を適用」を忘れずにクリックして、Newgrfの設定を閉じれば完了です。
OTTD_Wiki4.png


NewGRFの優先順位

NewGRFは使用リストの上から順に読み込んでいき、効果が重複するものは重複した効果のみリストの下にあるものに上書きされます。



例えば、線路と道路のグラフィックを入れ替えるNewGRF「A」を1番目に、道路のグラフィックのみ入れ替えるNewGRF「B」を2番目にした場合、実際に適用される効果は、NewGRF「A」の線路とNewGRF「B」の道路になります。

逆に、NewGRF「B」を1番目に、NewGRF「A」を2番目にした場合は、NewGRF「A」の線路と道路が適用され、NewGRF「B」の道路は適用されません。



順番を入れ替えるには、順番を変えたいNewGRFを選択して「上へ」「下へ」ボタンをクリックします。




パラメータの設定

  1.「NewGRFの設定」ウィンドウでパラメータを設定したいNewGRFを選択
  2. ウィンドウ左下の「パラメータの設定」をクリック。
  3. パラメータの数字を入力して「OK」をクリック。
  4.「変更を適用」をクリック。

※パラメータには、複数の効果を半角スペースで区切って [1 0 2 1] のように入力するものと、

   効果A: 1

   効果B: 2

   効果C: 4

   効果D: 8

  と数値が決められていて、効果AとCを同時に使用する場合は 1 と 4 を足して [5] と入力するものがあります。

  これらはNewGRF付属の説明テキストまたはNewGRF作者のサイトに書かれている説明を参照して下さい。

  間違ったパラメータを入力、またはパラメータが存在しないNewGRFにパラメータを設定しても効果はありません。


ゲームを始めようとすると Tried to load 〜 とエラーが出る場合

 Error!
  Tried to load too many sprites (#16383; max 16383)

という内容のエラーが出る場合は、使用するNewGRFの数を減らして下さい。

dataフォルダに入れた *.grf ファイル自体を削除する必要はありません。



このゲームでは、単一の建物等でも1枚だけの画像で描かれているわけではなく、複数の画像を組み合わせて描かれています。(建物等と乗り物が重なる部分等)

これらの画像を使用できる上限が16,383枚のため、NewGRFを大量に使用したり、使用しているNewGRFが少なくてもいくつかのNewGRFが大量に画像を使用している場合はこの上限に達し、エラーが出てしまいます。

特にツンドラの気候では、同じ建物でも雪の積もって無いものと積もっているものの2種類を用意しなくてはならず、他の気候よりも上限に達しやすいです。


※ Version 0.6.0からはスプライト上限が今までの16,383枚から16,777,216枚になりました。






以下旧バージョン:

英語を使いこなせない馬鹿なので、超要約文章です。

正直、翻訳になってません。単なる使い方です。ご了承ください。

まず使うには:

   1. 拾ってきた*.grfファイルを、「data」ディレクトリにコピーします。 
   2. openttd.cfgファイルを開きます。 
   3. 最終行に、以下のように追加します。 

[newgrf]

firstset.grf

secondset.grf

thirdset.grf

※上から順番に読み込んでいき、重複した部分は後から読み込んだものが優先なので注意してください。

例えば、firstsetは「線路」「信号」「道路」のgrfセットだとします。

そして、secondsetに「線路」のgrfが入っているとすると、

実際にゲームに反映されるのはfirstsetの「信号」「道路」、secondsetの「線路」です。

大量のnewgrfを管理する時は、「data」フォルダの中に、

「newgrf」等適当な名前のフォルダを作って、そこに入れることをお勧めします。

しかし、そのままでは読み込めないので、openttd.cfgファイルに追加する部分を

[newgrf]

newgrf/firstset.grf

newgrf/secondset.grf

newgrf/thirdset.grf

のようにしてください。

複数の組み合わせ

※これより先は、「使う必要があるんだろうか・・・・・・」ということで保留です。
※※0.7.0より、grfプリセット機能がGUI付きで追加されたので、0.7.0以降ではそちらを使用したほうが良いかと思われます。

If you want to configure more than one combination of sets you can do this:

[newgrf]

#COMBINATION 1
firstset.grf
secondset.grf

#COMBINATION 2

#another_firstset.grf

#another_secondset.grf

Now you can switch between the combinations by removing the "#" from before one combination number and add it to the other combination, don't try to activate both combinations because some errors can happen.

Another thing to remember is to not put gaps between numbers, such as:

[newgrf]
firstset.grf
secondset.grf

#thirdset.grf
fourthset.grf
fifthset.grf

In this case, the game loads only "firstset.grf" and "secondset.grf", "thirdset.grf" is deactivated and the game think that there aren't other sets to load.

I'm testing some combinations like "DBset + Arcticset", "Temperateset + Tropicset" and so on... for the moment the only combination that works well is "Temperateset + Arcticset" (note that this information can be obsolete and may not reflect the current state of things; please refer to the Forums for the current status).

・・・・・・以下は原文をご参照ください。


添付ファイル: fileOTTD_Wiki4.png 527件 [詳細] fileOTTD_Wiki3.png 529件 [詳細] fileOTTD_Wiki2.png 523件 [詳細] fileOTTD_Wiki1.png 542件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-25 (火) 19:15:38 (2495d)