*OpenTTDをインストールする [#l11d7df7]

#contents

**OpenTTDのダウンロード [#t7582087]

まずは、''[[OpenTTDのダウンロードページ:http://www.openttd.org/en/download-stable]]''に行き、インストーラーか圧縮ファイルをダウンロードします。

※1.7.1-RCの場合
自動で日本語が選択される。
起動するだけで最低限必要な基本グラフィックをダウンロードするか聞いてきますので「はい」を選択。
オンラインコンテンツの確認から基本効果音のOpenSFXと基本音楽のOpenMSXをダウンロードし、基本設定で基本効果音セットと基本音楽セットに設定する。



インストーラーをダウンロードした場合は、起動して画面にしたがって操作します。
圧縮ファイルをダウンロードした場合は、適当な場所に解凍し、以下の手順を踏みます。
+[[OpenGFX:http://www.openttd.org/en/download-opengfx]](グラフィック)をダウンロードし、OpenTTDの''data''フォルダに解凍します。
+[[OpenSFX:http://www.openttd.org/en/download-opensfx]](サウンド)をダウンロードし、OpenTTDの''data''フォルダに解凍します。
+[[OpenMSX:http://www.openttd.org/en/download-openmsx]](音楽)をダウンロードし、OpenTTDの''gm''フォルダに解凍します。

※OpenGFX/SFXは、newgrfと同様非圧縮tarファイルであれば解凍せずdataフォルダに置くだけで起動可能です。
※OpenMSXは初回起動に必須ではないので、オンラインコンテンツダウンロードで取得するのも良いかと思います。

これで、OpenTTDがインストールされました。
ですが、快適にプレイするには以下の事もした方がいいでしょう。
**言語を日本語にする [#m1b917b0]
OpenTTDは、デフォルトでは英語表記なので、以下の手順で日本語表記にしましょう。

+まず、OpenTTDを起動します。
+起動すると、タイトルメニューが出ますので、"''Game Options''"をクリックします。
+設定画面が出ますので、"''Language''"のプルダウンリストから"''Japanese''"を選択します。
+これで、日本語表記になりました。

**フォントサイズの変更をする。 [#rc2c2d1f]

OpenTTDのフォントはデフォルトだと小さいので、フォントサイズの変更をしましょう。

openttd.cfgの以下の項目を、このように置き変えましょう。(Windows用の個人的におすすめの設定です。)
small:主に地図やグラフで使用
medium:ゲーム内のほとんどがこのサイズ
large:ニュースで使用
openttd.cfgの置き変えは、OpenTTDを終了してからやりましょう。
 small_font = MS UI Gothic
 medium_font = MS UI Gothic
 large_font = MS UI Gothic
 small_size = 12
 medium_size = 16
 large_size = 20

openttd.cfgは以下の場所にあります。
 Win 2000/XP  : "C:\Documents and Settings\<username>\My Documents\OpenTTD"
 Vista/7 : "C:\Users\<username>\Documents\OpenTTD"
 Linux   : "~/.openttd"
 Mac OS X: "~/Documents/OpenTTD"

**AIの設定をする [#vc1569e2]
OpenTTDには、ver0.7.0から、&color(red){''デフォルトのAIが搭載されていません''};ので、以下の手順でAIをダウンロードします。
AIとの競争を望まなければインストールする必要はありません。

+タイトルメニューの、"''AIの設定''"をクリック。
+設定メニューの下の、"''オンラインの項目を確認''"をクリック。
+AIの一覧が表示されますので、種類が"''AI''"の項目に、適当にチェックを入れます。
(この時、AIを動かすのに必要な、"AIライブラリ"の項目も一緒にチェックが入ります。)
+チェックをしたら、右下の''ダウンロード''をクリック。
+しばらく待つと、AIのダウンロードが完了します。

AIは、全部ダウンロードしても大した容量では無いので、とりあえず全部ダウンロードしとけばいいと思います。

**ゲームを始める [#fe8f9c0f]

以上の事が済んだら、早速ゲームを始めてみましょう。

+タイトルメニューの"''新しいゲーム''"をクリックします。
+世界作成画面が出てきますので、適当なパラメータにして、"''作成''"をクリック。
+しばらくすると、ゲームが始まります!
(ちなみに、''ゲーム開始した直後は時間が進んでいます''。
上のツールバーにある"一時停止"ボタンを押して、時間を止めておきましょう。)


*OpenTTDPortableについて [#l11d7df7]

**OpenTTDPortableとは [#t7582087]

OpenTTDPortableは、''[[PortableApps.com:http://portableapps.com/]]''が公開している、OpenTTDをUSBメモリや外付けハードディスクなどにインストールできるようにしたものです。OpenTTD単体でのインストールも可能ですが、PortableApps.com Platformを使用するとFreeCivといった他のゲーム、アプリのインストール、アップデート、起動等が簡単に行えます。

**OpenTTDPortableのダウンロード&インストール [#t7582087]

''[[OpenTTDPortableのダウンロードページ:http://portableapps.com/apps/games/openttd_portable]]''に行き、インストーラーをダウンロードします。

1. ダウンロードしたインストーラーを起動します。
2. 「日本語」が選択されていることを確認して、OKをクリックします。
3. 「次へ」をクリックします。
4. インストールするフォルダを指定して、「インストール」をクリックします。
5. 無事にインストールされたら、「完了」をクリックします。
   ※OpenGFX、OpenSFX、OpenMSXは、同梱されています。別途ダウンロードする必要はありません。

**遊び方 [#t7582087]

遊び方は、本家OpenTTDと同じです。

**OpenTTD.cfgの場所 [#t7582087]

インストールしたフォルダ/OpenTTDPortable/Data/OpenTTDです。同じフォルダに、
content_dowloadフォルダ、saveフォルダ、scenarioフォルダがあります。

*以下は、旧インストール記事。 [#rd049053]
#include(インストール,notitle)

IP:175.179.7.71 TIME:"2017-06-26 (月) 17:51:07" REFERER:"http://bunga.main.jp/openttd/index.php" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/58.0.3029.110 Safari/537.36"

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS