※超要約文章です・・・

意味が違うぞボケェって時は再編集よろしくおねがいします・・・。

乗り物

OpenTTDでは、乗り物によって会社を経営していくことになります。
それらは会社の唯一の収入源であり、より儲かるようマップをよく見て配置しなければなりません。
車庫を建設し、駅と駅との間を運行させれば、貨車が扱える荷物を積載し運ぶことができます。
(たとえば、郵便車を運行させなければ旅客列車は郵便物を運ぶことができません。)
OpenTTDには、4種類の乗り物が登場します。それは以下の通りです。

車両の種類

それぞれが、利点と欠点を持ち合わせています。

  • 列車はどんな速度でも、どんな量でも、どんな荷物でも運ぶことができますが、多数の列車を運行させるには高度な計画が必要となります。
  • 自動車は街の中や、その周りを簡単に結ぶことができますが、一度に運べる量が限られているため、収入は極少量です。
  • 船は、一度に大量に荷物を運ぶことができますが、速度が遅く、また高額な維持費が必要となります。
  • 飛行機は収入が大きいですが、空港の建設に広大な土地を必要とし、多くの航空機を扱うにはそれに応じた規模の空港が必要となります。

各乗り物にはそれぞれの信頼性の格付けがあります。(故障に関係)

それぞれ弱点がありますが、どれを使っても儲けることができます。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-05-27 (火) 19:25:47 (3223d)